不動産担保ローンを完済して感じた事

無担保の方が逆に怖い

担保ローン完済!!不安もあったけどやって良かった無担保の方が逆に怖い

今では完済しているので特に危ないことも無かったという事は知っていますが、利用した時はこれから本当に返済をしていく事が出来るのかどうかという事は常に考えてしまう事ではありました。
不動産を取られてしまうという不安は半分ぐらいまで返済を進めるまでは常にあったという事が言えるでしょう。
ですが、半分ぐらいも返済出来てくると、これはもう出来るという事で安心感になったという事はあります。
勿論、事業がこのまま上手くいくという事がカギではあったのですが、それが上手くいくというのは数年も事業が継続できたということになれば問題ないという事は分かっていました。
世の中には無担保ローンというものもあるのですが、逆にこの方が怖いという事も感じていて、不動産担保ローンの場合は不動産は無くなりますが、自分の信用が無くなる事はありません。
ですが無担保の場合は自分の信用が無くなってしまうので、こちらの方が怖いという事を考えてしまいます。
ビジネスをしていると信用が一番というのは当たり前の事で、約束のお金を払わないというような事が一度でもあれば、あっという間に人とのビジネスは出来なくなってしまうのです。
この事は自供主としてビジネスをしていると当たり前で、不動産などよりも自分に対する信用が無くなる事の方が怖いわけで、これが無担保だと一気に無くなってしまうのです、これは怖いと感じました。