不動産担保ローンを完済して感じた事

不動産担保ローンを利用した体験

担保ローン完済!!不安もあったけどやって良かった無担保の方が逆に怖い不動産担保ローンを利用した体験

不動産担保ローンを利用したのは、FXによる損失を補充するためと新たな軍資金として使用するためです。担保としたのは戸建ての2階建てで、数年前に不動産会社から約700万円で購入したものです。これを担保として、出来れば300万円の融資を受けたいと思い、ネット銀行グループの不動産担保ローン専門業者に申し込むことにしたのです。ちなみに、この業者を選択した決め手は、特別優遇金利キャンペーンとして年2.4~6.5%という数字を設定していたからです。
公式サイトを訪問したところ専用フォームが用意されており、氏名や生年月日。住所・連絡先・希望金額などの必要事項を入力して送信しました。すると、すぐに申し込み受付のメールが送られてきて、1営業日中に電話で連絡すると記されていました。そして、それから30分程度経過したころに、担当スタッフから電話が掛けられてきたのです。
担当スタッフとの会話は大体20分程度で、担保物件の内容についてを中心に利用目的や仕事の中身など色々聞かれたのちに、本審査に進むという事を伝えられました。本審査は面談形式ということで、必要書類を用意して翌々日に業者を訪問したのです。その後、書類の提出や現地調査を経て1週間後に融資が実行されました。